お酒が弱い人の症状としては、顔が赤くなったり、頭が痛くなったり、吐き気がしたり、中には、じんましんができたり、呼吸が苦しくなる人もいます。

できればワイワイ楽しく飲みたいところですが、油断して少しでも飲みすぎると「アルコールアレルギー」と言われる症状に悩まされることが多いですよね。

 

楽しいお酒の席では話もはずむし、喉をうるおすついでに一口また一口とお酒がすすんでしまうのは仕方がありませんよね。

ただし、飲んでいる途中や飲酒後に、思った以上につらい症状となって、周囲に迷惑がかかることがないようにしたいものです。

 

そもそも、このお酒を飲んでつらい症状を避けることはできないのでしょうか。

せめて、周囲に迷惑がかかるのを防ぐ方法だけは、しっかり体得しておきたいところです。

 

お酒弱い人の症状!顔赤くなる特徴だけ?迷惑かけていない?

お酒が弱い人の症状として、顔が赤くなる特徴だけならまだあきらめもつきますが、実際は頭痛や吐き気、じんましんなどが起こってしまい、一緒に飲んでいる人たちと楽しめないような状況になることもありますよね。

一緒に楽しく飲んでいる仲間や大切な人に迷惑をかけずにお酒を楽しむためには、自分自身の体質をきちんと理解しておくことが何より大切になります。

 

ところで、お酒に対する体質、つまりお酒に強いか弱いかは、実は遺伝子レベルで決まっています。

生まれつき決まっているんですね。

 

どういうことかと言うと、肝臓でアルコールを分解する過程で必要となる酵素(ALDH2)の活動レベルによって、①酵素の働きが強い人、②酵素の働きが弱い人、③酵素がほとんど働かない人、このように日本人は遺伝によって3タイプのどれかに決まっています。

アルコールを分解する過程で、必要な酵素の働きが不足すると、アセトアルデヒドという有害物質が分解されずに体内に残ってしまい、これが吐き気など飲酒後に生じるさまざまな不快な症状を引き起こすのです。

 

ですから、この酵素の働き具合、つまり活性化が強いのか、弱いのか、まったくないのか、自分の場合はどのパターンであるかを正しく知る必要があるのです。

 

お酒弱い人の症状!顔赤くなる特徴だけ?自分自身の体質を知る!

お酒が弱い人の症状である顔が赤くなったり、頭痛や吐き気などの特徴を引き起こす有害物質アセトアルデヒド。

これを分解する酵素の働きが自分自身でどうなっているかを知るにはどうすればよいでしょうか。

 

方法は以下の2つです。

  • 簡単な方法でわかるエタノールパッチテスト
  • 正確に知ることができるアルコール分解酵素の遺伝子型検査

一つずつ見ていきましょう。

 

簡単な方法でわかるエタノールパッチテスト

テストの方法
  1.  パッチテープ(薬剤のついてないガーゼ付きの絆創膏)に、市販の消毒用アルコールを、2~3滴しみこませます。
  2.  1.を上腕の内側に貼ります。
  3.  7分後にはがし、はがした直後(5秒以内)に、ガーゼが当たっていた部分の肌の色を見ます。
  4.  はがしてから、さらに10分後に、もう一度肌の色を見ます。
結果の判定

・ 肌の色に変化なし・・・アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)活性型

ガーゼをはがした部分が赤く変化しない人は、アセトアルデヒドを分解するALDH2酵素が、正常に働いているので、お酒に強いタイプです。

 

・ 肌が10分後に赤くなる・・・アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)低活性型

ガーゼをはがした部分が赤く変化した人は、アセトアルデヒドを分解するALDH2酵素の働きが悪いので、お酒に弱いタイプです。

 

・ 肌がはがした直後に赤くなる・・・アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)非活性型

このタイプの人はお酒が飲めません。

 

正確に知ることができるアルコール分解酵素の遺伝子型検査

上記のパッチテストの場合、簡易的な方法であるがゆえ、毎日お酒を飲む人だったり、その日の体調によっては正しい結果が出ない場合があります。

その点、パッチテストに比べて正確に知ることができるのが、遺伝子型検査。

 

アルコールの分解に重要な役割を担っているADH1B遺伝子(アルコール脱水素酵素1B)とALDH2遺伝子(アルデヒド脱水素酵素2)の2つの遺伝子型を検査することができます。

この遺伝子を検査することで、あなたがお酒に強いのか、弱いのかといった生まれ持った自分の体質を知ることができます。

 

管理人おすすめの遺伝子型検査はこちら。

賢いお酒ライフを楽しみたい方はこちらのバナーをクリックして自分を正しく理解するところから始めましょう。

 

ちなみに、お酒がもたらすさまざまな症状は一般に「アルコールアレルギー」と呼ばれることが多いですが、これは通称・俗称であり、医学用語ではありません。

アレルギーとは「免疫反応を介した体に不利な反応」ですが、アルコールの場合は「酵素の働き具合による反応」であって免疫とは関係ないからです。

 

お酒弱い人の症状!顔赤くなる特徴だけ?自分の体質を知って楽しもう

このように、自分自身の体質として、アセトアルデヒド分解酵素がどのような状態であるかを知ることによって、お酒が弱い人の症状や特徴の原因を知ることができるわけです。

自分の体質を知っておけば、それに適応したお酒の飲み方ができるので、自分自身も一緒に飲んでいる仲間も共に楽しめますね。

 

私がおすすめする遺伝子検査を紹介しますので、正確な自分の体質を知って、かしこくスマートなお酒ライフをぜひ手に入れてください!

管理人がおすすめする「アルコール感受性遺伝子分析キット」公式ページはこちらをクリック

 

アセトアルデヒド分解酵素のタイプごとに気をつけるべきポイントをお伝えします。

アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)活性型

お酒に強い分、飲酒が原因の生活習慣病になりやすいのもこのタイプであり、度を過ぎるとアルコール依存症になる危険性も持ち合わせています。

 

アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)低活性型

まったく飲めないわけではなく、ほどほどに飲めてしまうので、うっかり悪酔いしやすいタイプであり、適量を意識して飲み過ぎに気をつけましょう。

 

アセトアルデヒド分解酵素(ALDH2)非活性型

飲酒すると頭痛や吐き気を引き起こすので、無理してお酒を飲む事がないように心がける必要があり、勧められても断るようにしましょう。

 

★重要★遺伝で決まった酒が飲めない運命を変える方法

遺伝により決まってしまった非活性型、低活性型の方たちは、好きなようにお酒が飲めない体質に対して、あきらめている人がほとんどかと思います。

しかし、この運命、変えられます。

 

それは、「アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意」を手に入れることです。

 

この極意を手に入れ、秘策を実行した後は、今まで悩まされていたお酒が、今度はあなたの人生を充実させるパートナーに逆転してしまうんです。

例えば・・・

  • 気の置けない友人と盃を酌み交わしながらじっくり語らう
  • 気になる女性を雰囲気の良いバーに誘って親密度を深める
  • 彼女や奥さんとリラックスして晩酌、日頃の感謝を言葉にしてねぎらってあげる

・・・どのシチュエーションもお酒が普通に飲めれば、より一層充実した濃い時間を過ごせるものですよね。

 

でも、「たった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなる」とは、本当なんだろうか。

すぐには信じられないですよね。

 

よくわかります、あなたの気持ち。

当然、私もすぐには信じられませんでしたから。

 

この”酒豪になる極意”は、坂上太一さんという我々と同じく酒がまったく飲めない体質の人が編み出した、例え遺伝的に下戸体質でもお酒が飲めてしまうようになる究極の方法。

この後でご紹介するリンク先を見てもらえばわかりますが、この人の探究心と信念、努力は並大抵のものではありません。すごいです。

 

で、その強烈な探究心によって解き明かされた極意とは、お酒を飲む前に市販で手に入れられるあるものを服用することだけで実現してしまうというもの。

具体的にはいったいどうなるのかというと?

 

今まで、デートのクライマックスにお酒のあるシチュエーションを使えなかったあなたが、これからは!

  • グラスを揺らしながら、想いを寄せる女性とじっくり語り合うことも。
  • その頬がほんのり赤くなってくる様子がとても魅力的であることを伝えるのも。
  • 二人でグラスを重ねるのを次はいつにするか約束を交わすことも。
  • そして、今夜はずっとあなたと一緒にいたいと思わせることさえも。

 

極意によってお酒が飲めるあなたに変われば、すべてが可能になるのです。

このように強く言えるのは、この極意を手に入れた私は、変わることができたからなんです。

 

そうなんです、この極意を手にした私は、すでに購入した他の方たちと同じように、人生変わっちゃいました!

(購入すると極意が記載されたpdfファイルがダウンロードでき、書かれている極意を実践するだけです。)

(しかも、特典として「お酒をどんなに飲んでも顔が赤くならない方法」までダウンロード可能!)

 

例えば私の場合は、想いを寄せる女性にアプローチするときに、一緒にお酒を飲む場面を無意識に想像して、常にネガティブな感情が心の奥に引っかかってました。

当然、うまくいくはずもなく、せっかくデートができても相手の女性と仲良くなれないばかりか、挽回しようと無理して飲んで自分の体調も悪くなったりと、踏んだり蹴ったりなことばかりでした。

 

ところが、この極意を手に入れてからは、そんなことを気にする必要がまったくなくなり、吹っ切れたというか、自信を持って会話ができるように。

実際、デートでお酒を飲む場面でも楽しく過ごせますし、心に余裕ができるせいか、親密になれる確率が格段にあがりました。

 

正直なところ、「アルコールが苦手な悩みにどれだけ無駄な時間を費やしてしまったんだろう」、「早くこの極意を手に入れておけば」と昔を思い出して後悔するほどに・・・。

そして、今では、これまでの遅れを取り戻す勢いで、お酒のあるシチュエーションを楽しんでいます(笑)

 

ですから、以前の私と同じように、お酒が飲めない体質で悩んでいる人には、できる限り早く!その悩みを断ち切って欲しいと切に願っているんです。

自分自身に投資する少しの勇気があれば、あなたも人生を変えることができるんです!

 

ちょっとだけ、これまでのあなたを思い出してみてください。

飲み会やデートのたびに、悩んでいませんでしたか?

 

つまらない思い、嫌な思い、悔しい思いをしてきませんでしたか?

そして、「俺は酒が弱いから」とあきらめていませんでしたか?

 

あきらめる必要はまったくないですから!

 

では、この素晴らしい極意を手に入れるにはどうすればよいか。

それは、あなた自身に投資することです。

 

では、人生を変えるための投資額、つまりこの極意を手に入れる代金はいくらかというと、24,800円(2019年8月現在)となります。

 

もしかしたら、高いと思った人もいるかも知れませんね。

わかります、実は私も一瞬だけそう思いました。

 

ただ、よくよく考えてみてくださいね。

この極意知るだけで、人生が変わるんですよ。

 

これが例えば10万円以上となれば、さすがにじっくり悩んでも良いでしょう。

しかし、24,800円と言う数字が、あなたや私の長い人生でどれほどの影響があるでしょうか?

 

仮にあなたの財布から24,800円が一時的になくなることで人生が破滅してしまうのか、と言われたら、絶対にそんなことはないと思います。

むしろ、本当ならお酒の苦労や失敗が今後も死ぬまで続く運命だったのが、たった24,800円でチャラにできると気がついた瞬間に、圧倒的に安く感じるはず。

 

ここだけの話し、「ちょっと高いかも」と思われるくらいの価格だからこそ、チャンスを目の前に決断できない中途半端な人と、自分に投資して運命を変えることができるあなたとの歴然とした差がはっきり見えてきます。

ここで決断して極意を手に入れるか、チャンスに気が付かなかったフリをして何も変わらないままでいるか。

 

今後あなたが歩む人生の道がはっきりと分かれ、その格差が広がっていくイメージが伝わるでしょうか。

確かに、一時的には手元から24,800円というお金は消えますが、以後、あなたがお酒を飲むときに一生使える極意を手に入れるわけです。

 

仮に、あなたが今30歳だとして、90歳まで生きるとしたら、あと60年間もお酒とつきあうことになりますよね。

となれば、365日×60年=21,900日も生きることになり、

 

24,800円÷21,900日=1.13円/日

 

つまり、一日たったの1円ちょっとでこの先ずっと使える極意を手に入れるわけです。

 

であれば、今ここで24,800円を自分に投資をすることがマイナスではなく、将来にわたって継続する大きなプラス効果を及ぼすこと、ここまで読んでくれた賢明なあなたならば、理解してもらえたと思います。

 

ただ、そうはいっても、

  • 「どうしても一歩踏み出せない・・・」
  • 「自分には効果なかったらと思うと心配・・・」

など不安も持つ方もいるかもしれませんね。

 

でも、大丈夫です。
そんな不安な方も安心できるのが、全額返金保障がきちんと付いていること。

 

全額返金保障がついているということは、逆に言えば、この「飲める体質に変える極意」に相当な自信と覚悟があるということ。

万が一効果がなければ全額返金保証してもらえるのですから、あなたには一切のリスクなく、これから先ずっとお酒で悩まなくてよい人生に。

 

さらにここだけの話をお伝えしておくと、現在の販売価格から今後値上げも検討しているとのこと。

残念ながらいつ値上げされるかまではわかりませんので、過去の私と同じ悩みをもつあなたにだけは、人生を変える重要な極意をぜひ値上げ前にゲットしていただきたい!

 

以下をクリックして説明ページを開き、後半部分の「ご購入はこちら」へ進んでください。

「アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意」をクリックして人生を変える

 

どんな選択をしたとしても、あなたの人生に悔いが残らず、良い方向へ向かうことを願っています。

ただ、この先お酒の席で、体調が悪くなって大切な人を心配させたり、逆に自分の体調が心配で心から楽しめなかったり、そんなことから一刻も早くあなた自身を解放してあげてほしい。

 

あなたは、もう十分な苦労と努力をしてきたはずなのですから。

 

まとめ

お酒が弱い人の症状である顔が赤くなったり、頭痛、吐き気、じんましん、などこのような特徴を引き起こす原因は、お酒を分解する過程で出現するアセトアルデヒドを分解できる酵素の働き具合であることがわかりました。

この酵素の働きは遺伝により決まっているので、一緒に飲む仲間に迷惑をかけずに楽しく飲むためにも、あらかじめ自分自身を正しく理解しておくことが大切。

 

お酒に対する体質として酵素の活性度の違いで3つのタイプに分かれることがわかりました。

それぞれのタイプごとに、適量を知り、お酒の席を楽しく過ごせるようにしたいものです。

 

そして最後に、たとえ、遺伝的にお酒が苦手な体質の人でも、お酒を楽しむ人生に変える方法をご紹介しました

 

 

↓よろしければ、こちらのクリックにご協力をお願いいたします。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村